Site Overlay

財団ロゴをデザインしたのは、この方!

お財団ロゴのデザインは
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のSatolyさんにご依頼しました。

Satolyさんからのメッセージです。

ロゴは根室の希望の家の田中孝明くん《ターちゃん》と考えました。
太陽をイメージしていた私は、ターちゃんに、《ターちゃん太陽をイメージしてなんか描いてみて》と提案すると、太陽が眠ってる絵を描きました。

そこから私がよこはまクリエイティブ財団さんのロゴのイメージも聞き、デザインしました。
どんなアーティストも全て一人で販売までするアーティストはいません。
いろんな人が見守ったり、支えあったりすることで、ハンディがあっても夢を叶えられるそんな思いを込め、ターちゃんと合作デザインにしました。

世界では戦争や紛争、差別、病気で心に傷を抱えた人や差別や障がいで苦しんでる人がたくさんいます。
目に見えない心に傷を負った子供達が前向きな一歩を踏み出せるようにアートの力で心を癒したいと思い活動しています。
色々な人がいて色々な世界があります。
世界中のみんなが笑顔になり、命を奪い合うことのない日があってもいい。
そんなことを思いながら今日も絵を描いています。

【プロフィール】
1985年釧路生まれ、根室育ち。2007年正看護師になる
五年間看護師として勤務後
2013年から本格的にアーティストとして活動

2016年 10月京都国際映画祭にてワークショップ開催
2017年 4月スペイン国立盲人協会《ONCE》
にてワークショップ開催
沖縄国際映画祭にてワークショップ開催
8月 北海道大学病院小児科
にてワークショップ開催
新宿小田急百貨店にてSatoly art world展を開催
10月 台湾盲学校 聾学校 養護学校でワークショップ開催
11月ドイツ国際平和村でのワークショップ
2018年4月ベトナムホーチミン盲学校でワークショップ
名古屋栄三越にてSatoly art world展開催
2018年フランス日本人学校にてワークショップ開催

STV24時間テレビにて巨大アート制作
9月タイ盲学校、聾学校にてワークショップ開催

2020年までに国内47都道府県、海外30か国の盲学校、聾学校、養護学校や小児科、施設でワークショップを開催し巨大なアート制作し、アートで世界を繋ぐSatolyプロジェクトを始動中。